しらが郁代のプロフィール
・昭和33年2月 鹿児島市生まれ
・昭和45年3月 宇宿小学校 卒業
・昭和48年3月 南中学校 卒業
・昭和51年3月 鹿児島市立鹿児島女子高校 卒業
・昭和51年4月 (株)日興証券(当時) 入社
・昭和61年〜平成11年  学習塾 伸学館 運営
・平成24年4月 鹿児島市議選で初当選
・平成28年   鹿児島市議選 二期目当選

□ 家族 1男・1女(紫原五丁目在住)
□ 資格 防災士

【平成30年】 産業観光企業委員会 委員長
        地方創生に関する調査特別委員会 委員
        公明党鹿児島県本部 女性局次長、県民運動局次長、
        機関紙購読推進副委員長、中央支部長

【平成29年】 産業観光企業委員会 委員
        都市整備対策特別委員会 委員
        公明党鹿児島県本部 女性局次長、県民運動局次長、
        機関紙購読推進副委員長、中央支部長

【平成28年】 環境文教委員会 委員
        都市整備対策特別委員会 委員
        公明党鹿児島県本部 女性局次長、県民運動局次長、
        機関紙購読推進副委員長、中央支部長

【平成27年】 総務消防委員会 副委員長
        議会運営委員会 委員

【平成26年】 経済企業委員会 委員
        都市整備対策特別委員会 委員

【平成25年】 建設委員会 委員

【平成24年】 市民健康福祉委員会 委員
        桜島爆発対策特別委員会 委員
    

2015年12月21日

HTLV−1ウイルスのキャリアの母親に対して乳児用ミルクの支給を実現

 HTLV−1ウイルス(ヒトTリンパ向性ウイルス1型)は感染者にATL(成人T細胞白血病)やHAM(脊髄症)の疾患を引き起こす原因となるウイルスです。
 鹿児島県は他県の5倍のウイルス感染者がいます。幸いにATLを発症するのは感染者の一部であり、直ちに発症するわけではありませが、少ないながらも将来の発症を可能性として否定することはできません。
 ウイルスの感染は、主にHTLV−1ウイルスを持つ母親から子どもへの母子感染(母乳による)です。
妊婦健診でキャリアとわかれば、短期間授乳や完全人工栄養の方法で感染防止を図ります。
 そこで、キャリアである母親の経済的な負担を軽減するために、乳児用のミルクの支給を議会で要望し、平成25年4月より、所得制限はありますが、支給が実現しました。今後は、所得制限を外し、希望するキャリアの母親に対して、粉ミルクの支給を要望していきます。
posted by しらが郁代 at 15:19| 活動報告