しらが郁代のプロフィール
・昭和33年2月 鹿児島市生まれ
・昭和45年3月 宇宿小学校 卒業
・昭和48年3月 南中学校 卒業
・昭和51年3月 鹿児島市立鹿児島女子高校 卒業
・昭和51年4月 (株)日興証券(当時) 入社
・昭和61年〜平成11年  学習塾 伸学館 運営
・平成24年4月 鹿児島市議選で初当選
・平成28年   鹿児島市議選 二期目当選

□ 家族 1男・1女(紫原五丁目在住)
□ 資格 防災士

【平成29年】 産業観光企業委員会 委員
        都市整備対策特別委員会 委員
        公明党鹿児島県本部 女性局次長、県民運動局次長、
        機関紙購読推進副委員長、中央支部長

【平成28年】 環境文教委員会 委員
        都市整備対策特別委員会 委員
        公明党鹿児島県本部 女性局次長、県民運動局次長、
        機関紙購読推進副委員長、中央支部長

【平成27年】 総務消防委員会 副委員長
        議会運営委員会 委員

【平成26年】 経済企業委員会 委員
        都市整備対策特別委員会 委員

【平成25年】 建設委員会 委員

【平成24年】 市民健康福祉委員会 委員
        桜島爆発対策特別委員会 委員
    

2015年12月22日

就学猶予者等も「幼稚園就園奨励費」の対象者となりました!

 これまで、身体の発育の遅れなどの理由で、就学猶予、若しくは免除されている子どもが幼稚園に通っている場合は、「幼稚園就園奨励費」の補助対象外として取り扱っていましたが、26年度から補助対象となりました。これは、妊娠24週で560グラムの超低出生体重で生まれたお子さんを持つ保護者からの相談を受け実現したものです。
 相談内容は、超低出生体重で生まれ、身体の発育の遅れで小学校の就学を一年猶予し幼稚園に通っているが
年齢が6歳(就学猶予者)ということで、文部科学省から出された事務処理要項では「幼稚園就園奨励費」の対象者とならないとのことでした。そこで、公明党の国会議員とともに国に訴え、制度の見直しが実現いたしました。
 
posted by しらが郁代 at 14:31| 実績報告